×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 超!節約生活 暮らしの大辞典 | 節約系リンク | かんたん相互リンク | サイトマップ | お問い合わせ |
無料を楽しむA to Z
超!節約生活 暮らしの大辞典


タダだからと言って、甘く見てはいけません・・・。
最近では駅前などでティッシュだけではなく、色々なものを無料サンプルとして配っています。夏になればお肌の油取り紙、シャンプーなど・・。化粧品の試供品まで配っている時さえあります。

たぶんみなさんは「無料のものを無駄にしている」と思います。
無料のものでも、使い方によってはすごく価値があるし、将来に役立つ場合もありますから、自分なりの活用方法を工夫してみましょう。







mark住宅展示会場は福袋が魅力的


あちらこちらで見かける住宅展示会場はとても魅力があります。
季節を感じさせるインテリアやお洒落な家具などのレイアウトの勉強にもなります。
家族で将来の夢を語るのも、住宅展示会場ならではの良いところです。

それと、だいたいどこの展示会場でも「お土産」がもらえるのが魅力的です。
お正月明けなどは大きな袋にお菓子がいっぱい詰まった福袋を無料でくれたりもします。
また洗剤や日用雑貨など、家計を助けるグッズもタダでもらえたりします。

家族で一日中タダで楽しめる穴場スポットです。


※全国の住宅展示会場の検索はこちら : HOUSING NAVIGATOR
                           One Match住宅展示場 の最新情報



markスーパーの店頭にはタダのものが沢山ある

スーパーは売り上げを上げたいと必死に頑張っています。
そんな中で、少しでも食材をたくさん買ってもらいたいということで、店頭には多くのレシピリーフレットが置いてあります。
どれも「簡単&手軽」をモットーに製作されていますから、どのレシピも家庭で簡単に作れるものばかりで便利です。

本屋さんで売っている料理本を買うより、このリーフレットを活用したほうが何かとメリットが多いです。例えばお店のリーフレットに載っている食材は、必ずそのお店に置いてありますから、すぐに買って帰れます。
また割引クーポンやお得情報、メーカーからの商品の説明や正しい使い方、美味しく食べるコツなども詳しく書いてあります。

オススメなのが、これらのリーフレットを100円ショップで買ってきたファイルに綴じておくことです。お店からもらってきてはすぐになくなってしまうようなものなので、ちゃんとファイルに整理して保存しておきましょう。

1年も続ければ、オリジナルのレシピ集になりますよ。



markフリーマーケットは宝の山

全国各地でフリーマーケットが開催されていますが、みなさんは行った経験はありますか?
地元の夏祭りなどでやっていたから、覗いたことはある・・・程度の人も多いと思います。

フリーマーケットは専門の業者に混ざって、一般の個人の方でも出展できますから、格安の商品を手に入れることができます。
私の知り合いに、米軍基地近くで行われたフリーマーケットでアメリカの古いギターが出品されていたので、ちょっと見てみると・・・”すごいお宝”・・・であることに気が付き、値段を聞くと、たったの5,000円!すぐに買ってきて足りないパーツは他で買い集めて、オークションで転売したそうです。その転売価格は・・・45万円です(買い入れ価格の90倍)。

こんなことはよほどの目効きじゃないと無理な話ですけど、自分にとって価値があっても他人には不用品ということはよくあります。
私もジーンズやトレーナーなどは古着になりますけど、50円とか100円で有名ブランドのものを買っていますよ。

[Point]
・お店の人と仲良くなれるのがフリマの魅力。コミュニケーションをとって、より安く買いましょう
・その場で価格を決められるのもフリマ。値切り交渉で納得いく価格を引き出しましょう
・お友達と連れ立って出かけていきましょう。まとめ買いすれば更にお値打ち価格が・・・


※全国のフリーマーケット情報はこちら : フリーマーケットへ行こう!



mark図書館って最近行ったことありますか?

最近の図書館はすごいんです。
昔のイメージでは「マジメ・クライ」みたいな感じでしたけど、図書館によっては様々なサービスを無料で提供しています。

本だけでなく、雑誌やCD、DVDなども貸し出しをしています。最新号はそのばで見るだけという制限をつけている場合もありますが、それ以外でしたら自由に借りることができます。

是非一度、お近くの図書館に足を運んでみて下さい。

※全国の図書館の情報はこちら : 全国図書館一覧



markアウトレット

アウトレットにはメーカーが売れ残った商品を自主的に安く販売するものと、お店が仕入れて売れなかったものを集めて販売する2種類があります。最近ではアウトレットブームに乗り、アウトレット用の商品を最初から企画して生産、販売しているものも見受けられます。

いずれの場合でも、1シーズン遅れや”ちょい傷もの”程度なので、商品の価値は充分に保たれていますので、利用する価値は大きいと思います。
どのくらい安いかというと、50%〜70%offはよくある話で、なかには90%offなんていうのもあります。
全国にアウトレットボールはたくさんありますので、小まめに足を運んで気に入る商品を探しましょう。

[Point]
・最大の魅力はプライスです。正規品がどのくらいの価格で売られているのか調べましょう
・人気色や売れ筋のサイズはすぐに売れてしまいます。小まめにチェックしましょう
・返品はできませんので、納得いくまで試着したりして決めましょう

※全国のアウトレットモール情報はこちら : アウトレット情報館
                             Seiloo(全国のお買い得イベント情報)



markあなどれないリサイクルショップ

リサイクルショップの魅力はなんといっても「買い」だけではなく、自分が「売り」を楽しめること。家の中にある不用品を一度リサイクルショップに持ち込んでみてはいかがでしょうか。
今やゴミを捨てるにもお金がかかる時代です。たとえ少しのお金にしかならなくても、愛着のある品物をゴミとして捨ててしまうのは悲しいものです。

また販売されている商品も、綺麗にクリーニングされたり動作確認がされているものばかりなので、単なる中古品という概念を越えた美品揃いです。
以前のリサイクルショップは、ガラクタ売り場的なイメージでしたが、最近はお洒落で品揃えも豊富です。家族で店内をグルリと廻れば、きっと楽しいお買い物ができると思います。

[Point]
・不用品を売りたいときは、できるだけ買った時の状態に戻しましょう。綺麗なほど買取価格は高くなります。附属品や箱もあるとよいです。

・インターネットでお店を選ぶときは、事業者名、住所、電話番号、販売価格、送料などをちゃんと明記していあるところを選びましょう

・高く買い取ってもらいたいからと、ウソを言っても無駄です(笑)。

※全国のリサイクルショップの情報はこちら : リサイクルショップ探しの達人
                              全国質屋組合連合会






Copyright © 2007  超!節約生活 暮らしの大辞典 all right reserved.